カロリミット カロリーカット

カロリミットの本当の効果とは

カロリミットの効果とは、サプリに含まれている成分で「糖質」と「脂質」の吸収を抑えることです。

 

糖質の吸収を抑える成分とは・・・
  • ギムネマシルベスタ
  • 桑の葉
  • 鳩龍緑茶(きゅうろんりょくちゃ)
  • インゲン豆

 

脂質の吸収を抑える成分とは・・・
  • 鳩龍緑茶(きゅうろんりょくちゃ)
  • キトサン

 

これらの成分で糖質と脂質の吸収をブロックしてくれます。

 

特にギムネマと鳩龍緑茶は、同時に摂取することで脂質の吸収を約3割も抑制してくれます。

 

 

ただ、気をつけていただきたいのが、食べ過ぎた分のカロリーカットをしてもダイエット効果にはつながらないということ。

 

あくまでも食べ過ぎを帳消しにするサプリメントです。

 

 

ですから、カロリミットは

 

「ダイエット中だけど、たまには食べたい!」

 

というときの“息抜き”として利用してくださいね!

 

⇒ 初めての購入なら500円で買えるお試し版が激安です♪

何%くらいカロリーカット出来る?

カロリーカットしてくれるサプリってことは分かったけど、

 

「実際に何%くらいカロリーカット出来るの?」

 

という疑問がうまれるかもしれませんね。

 

 

糖分カット→59

脂肪分カット→30

 

とされています。

 

あくまでも糖分と脂肪分のカットですから、どれくらいの効果を体感出来るかは個人差がありそうですね。

 

 

 

糖分を半分もカットしてくれるんだ!と、安心してはいけません。

 

飲み会などでの食事はいつもの倍以上のカロリーを摂取していても不思議ではありませんからね。

 

いつも以上の量を食べる時にカロリミットを使うわけですから、
プラマイゼロになる程度だと肝に銘じましょう。

 

カロリミットを利用している多くの女性も「お守り程度」の気持ちで使っている、というのが正直なところ。

 

カロリミットに頼りきるのではなく、自力で出来ることもやっていきましょう。

 

飲み会の際には、お店にあるメニューを利用して消化を助ける「大根サラダ」や「お通しキャベツ」などを効率よく摂取しておくと良いでしょう。

痩せるにはカロリミットだけではダメ!

成分を見ても分かったと思いますが、カロリミットは食べ過ぎた分の糖質・脂質をカットしてくれるというだけですよね。

 

残念ながら、カロミットには脂肪を燃焼させる成分は含まれていません。

 

そのため、痩せないけど太らないサプリとして多くの方が愛用しています。

 

また「余分な」糖質・「余分な」脂質をカットしてくれるというのが重要で、例えば少量の食事の時にカロリミットを使っても意味がありません。

 

ほとんどの摂取カロリーは日中の活動で消費されるものだからです。

 

つまり、痩せるには結局のところ運動が必要です。

 

ダイエット中でもイレギュラーで発生してしまう飲み会や食事会はカロリミットで帳消しにしつつ、それ以外の時は適量の食事と適度な運動で、地道にダイエットに励む・・・というのが、カロリミットを効果的に活用するコツです。