カロリミットファンケルと便秘 | カロリミット カロリーカット

カロリミットファンケルと便秘の関連性

ダイエットをしながらも毎日の食事は楽しみたい!甘いものも食べたい!という人を応援してくれるサプリメント、「カロリミットファンケル」は有名ですよね。

 

でも、口コミ情報などを見ていると『便秘になった』という声がありました。

 

カロリミットの副作用ではないのか、気になりますよね。

 

 

 

便秘になる大きな理由のひとつに『水分不足』があります。
カロリミットを飲んでいるから食事を楽しめる、とは言っても水分が足りないと、食べた分がお腹に溜まりやすくなり、当然、排泄しにくくなってしまいますよね。

 

美味しく食事をするのとともに、しっかりと水分を補給してくださいね。

 

 

 

また、カロリミットは食事による余分なカロリーを体内に吸収しにくくしてくれる効果があります。

 

したがって、脂肪分や糖分が身体に吸収されにくい分、排泄量が増えてしまうことも考えられると思います。

 

 

 

栄養バランスも見直して食物繊維の多い食材を多く摂るようにするなどして便秘になりにくい工夫をすることも大切です。

 

カロリミットを飲むと便秘になる、という体質の方もいらっしゃるかもしれませんが、下痢や便秘などは体調によっても左右されやすいので便秘にならないように、参考にしてみてください。

下痢になる可能性は?

大手サプリメントメーカー、ファンケルの「カロリミット」といえば
ダイエット中でも食事を楽しみたい人のためのダイエット補助サプリメントとして知られていますね。

 

食べ過ぎても大丈夫…というのはお腹を下しやすくなってしまうのでは、と不安になって、購入をためらってしまう方もいるのではないでしょうか。

 

 

ダイエット中にありがちな下痢の原因には『ストレス』があります。

 

痩せなくては…とプレッシャーを感じることによって腸内環境が悪くなってしまうんですよね。

 

 

また、カロリミットに配合されている成分の中には便通を良くするハーブがいくつか含まれています。

 

便秘がちな人にとっては、スムーズなお通じを得ることができますが
元々、下してしまいやすい人にはその効果が強く表れてしまうこともあると思います。

 

 

このようなダイエット用サプリメントの多くは服用後、お腹を下したような感覚を感じる方も多いのですが、実際に下痢になることはそんなに多くはないようです。

 

 

ハーブなどの効果によって、便通の感覚が変わることはよくあるそうなので「慣れればむしろスッキリして気持ち良い!」という声も聞きます。

 

ご自分の体質に合わせて、カロリミットを服用してみてくださいね!